第31回下水汚泥の有効利用に関するセミナー

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃、本会の業務運営につきましては、格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、例年開催しております標記セミナーを今年度も「別紙」開催要領の通り、実施することになりました。
今年度のセミナーにおいては、下水汚泥の燃料化やバイオガス化の分野を中心に地方公共団体の方々に改築更新における留意事項についてご講演をいただく予定です。また国交省の加藤裕之下水道事業課長から「広域化とバイオマス事業の促進について」と題してご講演をいただく他、ユーザーサイドからの取組み事例として電力業界の方に燃料化発電事業について、リン酸メーカの方にリン回収事業についてもご講演いただきます。さらに、今年度の「基調講演」では、長岡技術科学大学の姫野修司准教授をお招きし、これまでの下水汚泥資源化の研究に関わる研究成果についてご講義いただきます。
パネルディスカッションでは、下水汚泥エネルギー化施設の事業化に向けた今後の展望や課題解決に向けてそれぞれの立場からご討論いただきます。
本セミナーの特徴である開催都市の施設見学では、混合消化施設や消化ガス発電施設において現場担当者による詳細な説明をいただきます。今後のエネルギー化事業実施において参考となる情報を取り入れていただくことができます。
つきましては、本セミナーの開催趣旨をご理解の上、貴庁(社)関係職員の参加方につき、よろしくお取り計らい下さいますようご案内申し上げます。また、貴庁(社)の出先機関への周知方につきましても、併せてよろしくお願い申し上げます。

※協会のホームページでは、各種研修会のご案内を掲載しておりますので、ご参照ください。
http://www.gesuikyou.jp/kousyukai

1.開催日時 :

5月24日(木)~25日(金)

2.開催場所 :

豊橋商工会議所(案内図)

3.受講対象 :

正会員(地方公共団体、公社)
準会員(地方公共団体)
賛助会員(会社)
特別会員
大学研究機関
非会員

4.募集人員 :

120名
募集人員または会場収容人員を超える場合は、申込み期限前でもお断りすることがあります。
この場合は、本会から申込者に事前に連絡します。

5.教材 :

「第31回下水汚泥の有効利用に関するセミナー」専用テキスト
(当日会場でお渡しいたします。)

6.参加費用(1名につき) :

会員区分 参加費用 内訳 バス代
(施設見学参加)
参加費 教材費
請求書項目
正会員(地方公共団体、公社)
準会員(地方公共団体)
特別会員
大学研究機関
15,400円 12,300円 3,100円 2,000円
賛助会員(会社) 18,500円 15,400円 3,100円 2,000円
非会員 28,800円 24,700円 4,100円 2,000円
1.教材は、参加者全員に購入していただきます。
2.宿泊代、昼食代は含みません。
3.参加費用は、消費税額を含みます。
4.バス代は施設見学参加者のみ必要となります。

7.講義日程 :

  時間 科目 講師(予定)


10:00~10:10 開会挨拶 日本下水道協会
開催自治体
10:10~10:45 基調講演:
下水汚泥有効利用促進に向けての現状と展望(仮題)
長岡技術科学大学工学部環境・
建設系
准教授 姫野 修司
10:45~11:15 リン酸製造原料としての焼却灰利用の取組(仮題) 日本燐酸株式会社
11:15~11:35 下水汚泥燃料化事業の現状と展望(仮題) バイオ燃料株式会社
11:35~11:55 下水汚泥燃料の発電利用への取組(仮題) 電源開発株式会社
11:55~12:45 昼休憩
12:45~13:05 広域化とバイオマス事業の促進について 国土交通省水管理・国土保全局
下水道部下水道事業課
課長 加藤裕之
13:05~13:20 愛知県/豊川浄化センターの消化ガス発電施設の改築更新事業の取組(仮題) 愛知県建設部下水道課
13:20~13:35 名古屋市における汚泥燃料化施設への改築更新事業計画の取組(仮題) 名古屋市上下水道局
13:35~13:50 豊橋市における混合消化施設への改築更新事業の取組(仮題) 豊橋市上下水道局
13:50~14:05 静岡市における汚泥燃料化施設への改築更新事業の取組(仮題) 静岡市上下水道局
14:05~14:20 休憩
14:20~16:20 パネルディスカッション
(下水汚泥エネルギー化施設の事業化に向けた今後の展望と課題解決)
パネラー:上記講師一同
16:20~16:40 各会場からの質疑と議論


8:40~12:45 施設見学(貸し切りバスによる移動)
 豊橋市中島処理場(混合消化施設)
 豊川市豊川浄化センター(消化ガス発電施設)
※集合・解散は豊橋信用金庫前バス停になります。(豊橋駅東口)

※都合により内容を変更することがあります。
※1日目の受付は9時30分から行います。

8.申込期限 :

5月17日(木)必着

申込期限以前でも各会場の収容人員の都合で参加者数を制限する場合があります。
また、最小催行人数に満たない場合は中止する場合があります。
いずれの場合も、本会から申込者に事前にご連絡いたします。

9.ご質問 :

セミナー1日目のパネルディスカッションにおいては参加者の方より事前にご意見やご質問を承る予定であります。
このためご意見、ご質問ある方は下記PDFをダウンロードの上、ご記入下さい。
(今年度のパネルディスカッションテーマは「下水汚泥エネルギー化施設の事業化に向けた今後の展望と課題解決」です。)

講習会申込要領

ご質問がある方は、事前に質問票の提出をお願いします

事前質問票

会員の方のお申し込み

Web申し込み

※会員の方は講習会費用は後納です。

FAXで申し込み

非会員の方のお申し込み

非会員の方は講習会費用は前納となっております。
振込情報をご用意の上お申込み下さい。

※口座が変更になりました(2013.4.1~)

振込先
みずほ銀行 丸之内支店
普通預金 2134390
公益社団法人日本下水道協会

Web申し込み

FAXで申し込み