「管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン」

下水道事業の経営環境が厳しさを増すなか、効率的な事業推進や適切な資産管理が求められており、更生工法は管路施設の長寿命化対策などを行う上で不可欠な技術となっています。更生工法を採用するにあたっては、品質確保として適切に調査や設計、施工管理が実施されることが重要となります。
本ガイドラインでは、旧ガイドラインで残された12の課題である「更生管の長期的な品質確保の検討」や「耐薬品性試験の代案に関する検討」等に加え、関係機関から新たに提示された課題である「管きょ更生工事における資格制度の活用の検討」や「円形複合管の常時設計における水平土圧の取扱い」等の解決策を盛り込むとともに、これまでの成果を検証し、確認・整理された事項についてもとりまとめ、全面的に改定しました。
つきましては、更生工法の品質確保の向上のため、本ガイドラインが技術者の実用書として活用されるよう、講師として国土交通省や改定に携わった委員会委員の方々を招き、説明会を開催します。
なお、本説明会を全国の幅広い関係者の方々に聴講していただけるよう、説明会場の他に同時中継を行うサテライト会場を用意しましたので、貴庁(貴社)の関係職員の参加について、よろしくお取り計らい下さいますようご案内申し上げます。また、貴庁(貴社)の出先機関等への周知につきましてもお願い申し上げます。

1.開催日時 :

10月13日(金)

2.開催場所 :

TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前 (案内図)

3.受講対象 :

正会員(地方公共団体、公社)
準会員(地方公共団体)
賛助会員(会社)
特別会員
非会員

4.募集人員 :

100名
募集人員または会場収容人員を超える場合は、申込み期限前でもお断りすることがあります。
この場合は、本会から申込者に事前に連絡します。

5.参加費用(1名につき) :

会員区分 参加費用 図書代
正会員(地方公共団体、公社)
準会員(地方公共団体)
特別会員
9,300円 12,500円
賛助会員(会社) 12,300円
非会員 18,600円 25,000円
1.宿泊代、昼食代は含みません。
2.参加費用及び図書代には、消費税が含まれます。

6.講義日程 :

時間 科目 講師(予定)
10:00~10:05 開会挨拶 日本下水道協会
10:05~10:25 未定 国土交通省水管理・国土保全局
下水道部事業マネジメント推進室
10:05~10:25 下水道用設計積算要領(機械設備工事編) 下水道用設計積算要領編集委員会委員
10:25~10:45 「管きょ更生工法における設計・施工管理ガイドライン」の改定にあたって(仮題) 日本下水道協会
10:45~12:00 第1章 「はじめに」
第2章 「調査」
管路更生工法検討調査専門委員会幹事会
12:00~12:45 (休 憩)  
12:45~14:25 第3章 「設計」①自立管 ②複合管 管路更生工法設計検討小委員会
14:25~14:40 (休 憩)  
14:40~16:00 第4章 「施工」 管路更生工法施工管理小委員会
16:00~16:20 第5章 「今後の課題」 日本下水道協会
16:20~16:45 質疑応答 日本下水道協会
16:45 閉会挨拶 日本下水道協会

※都合により内容を変更することがあります。
※受付は13時00分から行います。

7.申込期限 :

10月6日(金)必着

申込期限以前でも各会場の収容人員の都合で参加者数を制限する場合があります。
また、最小催行人数に満たない場合は中止する場合があります。
いずれの場合も、本会から申込者に事前にご連絡いたします。

講習会申込要領

ご質問がある方は、事前に質問票の提出をお願いします

事前質問票

会員の方のお申し込み

Web申し込み

※会員の方は講習会費用は後納です。

FAXで申し込み

非会員の方のお申し込み

非会員の方は講習会費用は前納となっております。
振込情報をご用意の上お申込み下さい。

※口座が変更になりました(2013.01.18~)

振込先
みずほ銀行 丸之内支店
普通預金 2134390
公益社団法人日本下水道協会

Web申し込み

FAXで申し込み